JSN全体やその他 JSN門真 JSN茨木

茨木のHanoReno(ハノレノ:就職者OB会)主催でクリスマス会を行いました
茨木のHanoReno(ハノレノ:就職者OB会)主催でクリスマス会を行いました。
20名ほどの参加者が集まり、プレゼント交換など楽しいひと時を過ごしていました。
茶話会を行いました
仕事納めということで1年間使った作業場を大掃除しました。その後全員で茶話会を行い、利用者・職員共に1年の振り返りと来年の抱負を掲げました。一年を振り返り体調について話す方、就職への意気込みを話す方、実習について話す方や、良い変化を感じ喜びを口にしている方など非常に前向きな想いを抱きつつ2010年を締めくくりました。
關宏之氏をお招きして職員研修を行いました
11月26日、JSN茨木にて關宏之先生をお招きし全員参加で職員研修を行いました。日頃の基礎訓練部門における支援についての疑問や不安を關先生に投げかけ答えていただきました。ときには会議室全体に笑いが起きる關先生の話に職員一同引き込まれ、奥の深い話に心を温かくした時間となりました。
JSN門真にて3回目の『平日の会』を行いました
10/29 JSN門真にて3回目の『平日の会』を行いました。10名の就職者が参加。就職後の出来事や日頃の悩みなどを話し、色々な意見やヒントをもらいました。
JSN門真にて就職お祝い会を実施しました
10/24 JSN門真にて就職お祝い会を実施。今回の対象就職者は4名。就職者の司会で幕を開け、現利用者・就職者など合わせて27名で食事をしながら交流を深めました。就職者が一人ずつ挨拶と近況報告を。今回は初めてビンゴ大会をやり就職者の方が1位を取るなど楽しい1日を過ごしました。
雇用支援ネットワークとJSNのすえひろ会とのコラボで合同フォーラムを行いました
10/8 雇用支援ネットワークとJSNのすえひろ会とのコラボで合同フォーラムをパナソニック交野 株式会社で行いました。「精神障がい者の職場実習・雇用を受け入れている企業の事例発表と意見交換の集い」をテーマに約50名が参加。丸善運輸倉庫(株)、(株)ナリコマエンタープライズ、(株)ダイキンサンライズ摂津より事例を発表していただきました。パナソニック交野の工場見学も行い、勉強する機会となりました。
『大家連』精神保健福祉講座に参加しました
9/4 『大家連』精神保健福祉講座に参加。前半は金塚がJSNの紹介を、後半はすえひろ会幹事企業でもある丸善運輸倉庫(株)の森藤社長、キーパーソンの岸上氏、そこで働いているJSNの就職者二名が対談を行いました。当日は80名近い参加があり、当事者の家族から切実な質問などを受けました。「JSNはどういうところですか?」との問いに就職者は「ホッと出来るところ」と言っておられました。大盛況で終了しました。
JSN門真にて『平日の会』を行いました
8/12 JSN門真にて『平日の会』を行いました。『平日の会』は就職者対象でハノレノは日曜日に行っていますが、平日の仕事が終わったあとに集まる会として今年5月にスタートし今回は二回目。お盆休みも重なって10名の就職者が参加。久しぶりに再会される方もあり、近況報告や意見交換を行いました。参加者から定期的に集まり会をしてほしいと要望がありましたので次回は10月に行います。
前野哲哉氏をお招きして職員研修を行いました
7月23日、JSN門真にて大阪市障害者職業・生活支援センターの副所長兼、大阪市中央授産場の副場長である前野哲哉氏をお招きし全職員参加の職員研修を行いました。現行の法制度から就労支援の現状を紐解き、就労支援において欠かせない「支援のネットワーク作り」について学ばせていただいた有意義な時間となりました。
広報誌10号ができました
NPO会員にお送りする広報誌熱人(ねっと)の第10号が出来ました。
会員申し込みはこちら
就職者の声実施
6月25日就職者を招き意見交換を行いました。JSNで訓練中・就職後の流れや成果、課題や心構えなどについて質疑応答の時間をもうけて話を聞きました。訓練中のメンバーからは現在の課題や不安について多くの質問が飛び交い盛況のうちに終わりました。
就労支援セミナーを行いました
6月13日(日)に就労移行支援施設『オンワーク』と共同主催で、就労支援セミナーを行いました。“病気を持ちながら、どうやって働けるかを知ろう”というテーマで、JSNやオンワークでの訓練を経て就職された方の体験談を中心に行いました。当日は、80人ほどの参加者が訪れ、大盛況のうちに終わることができました。
相澤欽一氏をお招きして職員研修を行いました
5月28日、JSN茨木にて障害者職業総合センターの主任研究員相澤欽一氏をお招きし全職員参加の職員研修を行いました。就労支援の第一人者である相澤氏に『ジョブコーチから見る現場の声』をテーマとしてJSNのジョブコーチ5名が支援の悩みや迷いについて報告・対話し、「支援の在り方」について深く鋭く学ぶことができた有意義なものとなりました。内容についてはJSN広報誌vol.10にて掲載させていただいています。
利用者企画のバーベキュー大会を行いました
6月27日(日)利用者企画のバーベキュー大会を行いました。
梅雨の時期にも関わらず、天候にも恵まれ、万博公園内の会場で開催することができました。当日は20数名の参加者で美味しく楽しく行うことができました。
プライバシーマーク取得しました
平成22年4月27日プライバシーマークを取得しました。これを機により一層の個人情報の取り扱いについて慎重に行っていきます。
JSNの就職者の会「Hano Reno」お花見in万博を開催しました
4月11日Hano Renoメンバーでお花見を開催。当日はスタッフを含め21名参加。晴天に恵まれ、春爛漫の桜の下でお花見会場は大勢の人がお花見をされており賑やかな様子でした。JSN職員・Hano Renoメンバーも負けじとワイワイ食事をし、語り合い、その後、運動で汗を流し楽しい1日を過ごしました。
広報誌・特別号ができました
JSN広報誌「熱人」特別号は、上下巻2冊に分かれていて、上巻では“精神障害を抱えながら、職業生活を継続できている人とできていない人の比較研究”と題して、主治医と通院者へのアンケート調査の結果を掲載しています。下巻では“精神障害を抱えながら職業生活を継続するために…”で、精神障害者を長期雇用している企業とHano Renoメンバーへのヒアリングをもとに、「企業の考え・当事者の思い」をテーマ別に掲載しています。また下巻には、JSNが北山守典氏を講師に招いて6回にわたり開催した「北山塾=支援者に求めるビジョンと技術」の全内容も掲載しています。
第2回すえひろ会を開催しました
精神障害者の就労支援を行うJSNに、職場実習やトライアル〜本雇用の機会を提供したり、JSNの支援内容に企業の視点から助言、提案等を行う心強い企業応援団「すえひろ会」が発足したのは昨年7月。9月に第1回すえひろ会を開催し、続いて今年の3月5日、第2回すえひろ会を開催しました。会場はすえひろ会代表幹事企業の?ダイキンサンライズ摂津で25名が参加。同社の應武社長が障害者を主役とする企業の熱い想いを語り、JSN理事長の田川医師が「心の病気」について分かりやすく講演を行いました。詳細はJSN広報誌「熱人10号」に掲載予定。すえひろ会はこれからも活動を広げていきます。
大阪障害者雇用支援ネットワーク・大阪精神科診療所協会共催シンポジウム開催
3月20日阿倍野市民学習センターにおいて、『大阪精神障害者就労支援「熱人わーく」について〜JSNの取り組みを中心に〜』が開催されました。「JSN門真の2年半」として田川理事長の講演をはじめ、「精神障害者に対する就労支援の取り組み」として事例検討を行いました。
広報誌9号ができました
NPO会員にお送りする広報誌熱人(ねっと)の第9号ができました。
会員申し込みはこちら
平成21年度 障害者保健福祉推進事業 熱人特別号ができました
平成21年度 障害者保健福祉推進事業 熱人特別号ができました。こちらからお読みいただけます。
PDFファイル形式 「熱人」特別号 上巻(PDF形式:3.72メガバイト)
PDFファイル形式 「熱人」特別号 下巻(PDF形式:1.73メガバイト)
ページの先頭へ戻る

ニュース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

プライバシーマーク制度