JSN全体やその他 JSN門真 JSN茨木 JSN新大阪

札幌でシンポジウムを開催しました
11月26日、札幌市の道民活動センターにて「精神障害者の『働きたい』に応える=『就労準備講座』を学ぶ in 札幌」を、地元の精神科診療所「デイケアクリニック ほっとステーション」の共催で開催しました。
始めに、ほっとステーション院長の長谷川先生より「チームで取り組む就労支援」のテーマで基調講演を頂き、続いてJSN就労支援員からこれまでのJSNの実践ノウハウの講座、最後に、両施設から就労に結び付いた当事者の体験談を座談形式で発表しました。充実した内容のシンポジウムは、会場満杯の95名の参加者があり、寒い札幌を熱くして大盛況で終了致しました。詳細は次号熱人16号(JSN広報誌)に掲載予定です。
就職者の話
10月にJSN門真の卒業生Mさんに来ていただいて入所〜就職〜現在に至るまでのお話をして頂きました。通所し始めた頃は遅刻や欠席ばかりだったMさんは、新聞の校閲という仕事に出会い「何が何でもこの仕事がしたい」という強い思いを貫き、実習から始めてその後就職、現在もご自分のペースを大切にしながら働いておられるという、とても力強さを感じられるお話しでした。Mさんが語られる経験にJSN新大阪の利用者たちも真剣な表情で聞き入っていました。質疑応答も活発で利用者の皆さんにも良い刺激になり、これからの訓練に対しても励みになると思います。
企業実習の感想
初めての実習に参加されたK氏の感想を聞いてみました。3カ月間、無遅刻無欠席で実習に参加されました。

JSNに入所して3カ月経った頃、僕は工場内での実習に参加することになりました。就労経験もなく自宅に引きこもっていた期間が長かったため体力面、精神面、コミュニケーション等あらゆることに不安がありました。通勤時間も長く満員電車だったため長く続くか不安でしたが、これから自立して行く上で必要不可欠なことだと自分に言い聞かせ頑張って通いました。作業は最初はリーダーさんが付きっきりで優しく指導してくださりマイペースではありますがわからないことはすぐに質問するように心がけて作業を少しずつ覚えていきました。立ち仕事のため体力的につらいところがあり、2カ月間は午前中だけの作業でしたが3カ月目からは午後も参加しました。その頃には作業も一通り覚え仕事を任せられるようになりました。また、通い続ける内に少し不規則だった生活リズムも改善され万全の状態で実習に参加できるようになりました。コミュニケーション面ではまだ作業場での最低限のやり取りしかできていない等反省点もありますが、これまでの社会から離れた生活のことを考えると大きな一歩だと思います。

新大阪での取り組み:朝礼時SST
JSN新大阪では朝礼の際、SST(ソーシャル・スキルズ・トレーニング)を行っています。実習先や会社で必要とされる挨拶の仕方や言葉使い、立ち振る舞いを毎日違う場面を想定してトレーニングをしています。SSTを始めた当初は緊張もあり表情も硬く、すっと言葉が出てこない人も多かったのですが今では表情も豊かに自分の言葉で挨拶を出来るようになっています。
就労準備基礎コースを開始しました
JSN門真では就労準備基礎コースを開始しました。
毎週火曜日の午前中を使い来年一月まで全8回の予定で開催します。
内容は、「薬と上手に付き合う・病気の経過と回復までのプロセス・再発をなるべく減らすために」等の講義や就職現場を想定したSST形式を取り入れ、最終日には「将来の夢」を一人一人全員の前で発表します。
第1回目は、担当職員と参加利用者の自己紹介・講義「薬と上手に付き合う」・SST「初出勤の日、会社の人にどのように話しかけたらいいか」をテーマに実施しました。
人前で話すことが苦手な人も、回を重ねるごとに活発な意見が飛び出すのがこのコースの特徴。就職に向けてしっかり準備を整えていきます。
企業実習の感想
今月は、事務補助の実習に2ヶ月間参加されたO氏の感想です。一生懸命実習に取り組まれる姿がとても印象的でした。

私は最初希望職種ではなかった専門学校の事務職の補助の実習へ二ヶ月間参加しました。初めは不安が大きかったですが職場の人に優しく指導して頂き徐々にミスもなくなっていき、作業スピードも上がっていきました。私は朝起きるのが大変苦手だったせいでJSN茨木では入所してから遅刻・欠席を繰り返し、まともに訓練を受けられず、真面目に週5日行くようになったのは新大阪に移ってからで一年かかってようやく本格的な実習にたどりつけました。今では周りの人が手伝いが欲しそうだったら、自分から手伝うように進んで努力したいと考えています。次は希望職種になった事務職の就職活動をするための実習にもう一回行きたいと考えています。

職場のメンタルヘルスセミナーを開催しました
10月25日(火)エルおおさかにて、すえひろ会(JSN協力企業連絡会)・JSN合同主催による職場のメンタルヘルスセミナーを開催しました。
講師は精神科専門医でJSN理事・渡辺クリニック院長渡辺洋一郎氏(大阪精神科診療所協会会長・日本精神神経科診療所協会副会長)で「職場のメンタルヘルスセミナー〜あなたの周りは大丈夫?〜」と題し、主に管理職の方に向けた講演をして頂きました。
日本における4大疾病に今年新たに加えられた精神疾患。部下や同僚等職場の仲間の変化に気付くことの重要性を具体例も交えて、大変分かりやすくお話しして頂きました。参加者から「素晴らしいセミナーだった。さすがJSN」の声も寄せられています。ありがとうございました。
詳しい講演内容は次号の熱人・16号(JSN広報誌)にて掲載予定です。
利用者イベントでJリーグ観戦に行きました
9月24日(土)万博記念競技場にて行われたサッカーJリーグ、ガンバ大阪VSヴァンフォーレ甲府戦の試合観戦に行きました。9月18日現在J1で1位のガンバ大阪と16位のヴァンフォーレ甲府戦。両チーム日本代表選手が所属するクラブということで、Jリーグでも注目試合には約2万人近い観客が集まりました。
門真・茨木・新大阪全事業所から職員を含め13名で観戦に行きました。当日は午後6時キックオフということもあり、肌寒く感じることもありましたが、生で観戦するプロのゲームに皆大興奮!!試合は0−2でヴァンフォーレ甲府が勝利しましたが、観戦した席もBOX-S席と良席で、皆大満足な1日となりました。
招待して頂いたガンバ大阪様、ご協力頂いた大阪府障がい者スポーツ振興協会様、どうもありがとうございました。
PCコースがスタートしました
7月よりPCコースがスタートしました。PCコースでは、講師を迎えてWordとExcelの基礎を学んでいきます。
PCはやったことはあるけど編集などの詳しいことは…という方や、久しぶりにPCに触れる方など経験はさまざまだと思いますが、これを機にPCに慣れ、就職に役立てていただければと思います。
就労準備基礎コース(第2クール)が始まっています
JSN新大阪では毎週金曜日に就労準備のための講座・グループセッション・SSTなどを行っています。働く上で大切なこと、自分の長所や得意・不得意を知ること、職場で大切なコミュニケーションのことなどについて、皆で話し合っています。時には社会人の先輩や就職者から話を聞くことで、よりリアルな仕事イメージを作ることもしています。「今まで知らなったことがわかった」「1日1日を大切に向上心を持つ」「他人の考えを知って、自分が思いつかない考えを知ることができて良かったと思った」などの感想をいただいています。
就職者の話
7月7日(木)に、JSN茨木から就職された方に来ていただき、JSN利用の経緯や訓練、実習の様子、就職に至るまでのことをジョブコーチの方とのインタビュー形式でお話していただきました。JSNのOBのお話だけあって、新大阪の訓練生も皆、真剣にお話を聞き、質疑応答も活発でした。やはり、当事者の経験談がとても勉強になり勇気をいただくことができました。
企業実習の感想
JSN新大阪が開所して3か月経過し、少しずつ企業現場の実習へ参加する方が出てきました。その中で、清掃実習へ参加したT氏の感想を聞いてみました。

「私は清掃業の実習へ、希望職種ではありませんでしたが、体力をつけるために一か月間参加しました。初めは「出来るかな」と不安があり、最初の1〜2週間は体力的にしんどかったですが、3週目から慣れ、最終週はそれまでより作業内容を増やすこともできました。  今までは頑張りすぎてオーバーワークになりがちでしたが、今回は自分の体調を一番に考え、無理しすぎないように行動できたのが良かったのだと思います。4月からJSNに通い始め、コツコツやってきたことが力になっていると思うので、次は希望職種に近い会社に実習へ行きたいと考えています。」

新大阪事業所がオープンしてもうすぐ6か月になります
新大阪事業所がオープンしてもうすぐ6か月になります。
オープン当初は利用者6名でしたが、毎月少しずつ増え今では16名になりました。4月からトレーニングを始めた方は体験実習に取り組むなど、就職に向けての訓練も本格的になってまいりました。
新大阪事業所の定員は20名ですのでまだ枠はあいております。利用希望、ご興味のある方はご連絡ください。
就職者の会「HanoReno」で大阪造幣局へお花見に行きました
4月17日、ぽかぽか小春日和の中で大阪造幣局の通り抜け開催。車2台で乗り分けて出発。参加者7人で春を探しにお散歩に行きました。日曜日の造幣局はお花見客で大賑わい。人をかきわけつつ綺麗な桜に一同「おぉぉ〜!」と歓声を上げ春の訪れを満喫。帰りは出店のメニューに舌鼓を打ち、車の中でもわいわい話しながら楽しい一日を過ごしました。
平日の会を開催しました
4月1日、年度始まりで就職先の環境も変わる中、就職者の集い「平日の会」を行いました。参加者が少ないかと心配していましたが9名が参加。今回は近況報告や仕事の悩みの他に就職者同士で「一人暮らしがしたいんだけど…」「私はJSNに相談したよ」「そんなことも相談できるの!?」と大盛り上がり。これからも仕事はもちろん働き続ける中で広がる生活への希望を共に考えられる場でありたいと考えています。
加古川のはぐるま福祉会と合同研修会を行いました
1月29日(土)に加古川の社会福祉法人はぐるま福祉会と就労支援に関する合同研修会 を行いました。
当日は両法人合わせて40名程度の大所帯の研修会となり、お互いの支援における熱い意見交換など盛況のうちに終えることができました。今後第2回目も行う予定です。
当事者発表を行いました
1月28日(金)にJSN門真にて当事者発表を行いました。現利用者の前でJSN通所の経緯 から入所当時の話に始まり、実習参加、就職活動、雇用と現在についての話を堂々とされた発表者。様々な悩みや葛藤の中でどのようにして今に至るか、また現在の悩みや思いなどを聞きました。多くの質問が飛び交い「明確な目標設定や休まず通所・出勤することの大切さがわかった」「頑張りは評価される」との感想が上がりました。
2011年4月1日、JSN新大阪がOPENします
JSNの3カ所目『JSN新大阪』が開所されます。
定員は20名  JSN門真・茨木と同じく就労移行サービスを提供する事業所です。
新大阪駅から徒歩2分!の通いやすさ。
企業の皆さま、関係機関の皆さま今後ともJSNをよろしくお願い致します。
NHKラジオ 第二放送「ともにいきる」でJSNが放送されます
放送日  平成23年2月6日(日) 午前8:00〜8:30 (再放送)同日 午後7:00〜7:30
内容  JSN田川理事長のスタジオトーク
JSN就職者、雇用企業のインタビューなど
田川理事長からの熱いお話も楽しみです。何かのヒントになればと思っています。お時間があれば是非お聴き下さい。
ページの先頭へ戻る

ニュース

  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
  • 2008年
  • 2007年

プライバシーマーク制度