企業のメリット

実習受け入れ企業が使える主な制度

社会生活適応訓練事業

精神障害者を対象とした訓練制度。1クールを6か月とし、最長2年間訓練できる。協力事業所になると、訓練1日当たり2000円が委託料として事業主に支払われます。(一人当たり20日/月)

障害者試行雇用事業(トライアル雇用事業)

障害者雇用の経験がない、一歩踏み出せない事業所に、障害者を試行雇用(トライアル雇用)の形で受け入れていただき、本雇用に結びつけるための、きっかけ作りを進める制度です。期間は原則として3か月で、事業主にトライアル雇用した対象者一人当たり40000円の奨励金が支給されます。

ページの先頭へ戻る