雇用までのサポート

JSN就労支援の流れ

入所面接

面接時には面談のほかに病院・クリニックの主治医の意見書を参考に入所を決定します。

基礎訓練

訓練生によって違いますが、約3か月を目安としてJSN作業所内で軽作業を中心に訓練をします。

体験実習

実際の企業において体験実習をしていただきます。実習には支援者が付添支援を行います。

求職活動

『体験実習』を数か所終え、求職活動が出来ると、訓練生と支援者がお互いに判断すれば、訓練を受けながら『求職活動』を行ってもらいます。

就労前実習

求職活動中に訓練生が希望する企業が見つかっても、始めから就職を求めるのではありません。まず、『就労前実習』として企業側・訓練生側に実際に体験してもらい、今後雇用を目指すのかどうかを決めることを目的としています。

就職

『就労前実習』でお互いに了解した結果『就職』となります。我々は、ここからがスタートだと考えており、最終目的として『就労継続』を意識して引き続き支援していきます。

ページの先頭へ戻る