プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

個人情報保護方針

NPO 法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク(以下、「当法人」という)は、国が定める自立支援法に基づき、「精神障害者に特化した就労支援」「就労後の継続就労」を目的として、利用者に対し支援を行っています。

私どもが常に良い支援をおこなっていく上で、最も重要だと考えているのは、利用者を深く理解し、利用者のニーズに応えていくことであり、そのベースとなる「利用者情報」は支援活動において必須なものであります。

それゆえ、私どもは従来より利用者情報のひとつである、個人情報の管理を法人活動上の重要事項と認識して活動して参りました。さらに今後の取り組みとして、個人情報保護に対する社会的注視の高まりを踏まえ、個人情報の取り扱いに対し、適正かつ適切な取り扱いに一層努力する為に、以下の個人情報保護方針を定め、法人内外に明確に示した上でその遵守を全役職員が徹底していくことをここに表明いたします。

  1. 当法人は、「精神障害者に特化した就労支援」「就労後の継続就労」事業の内容及び事業規模を考慮した個人情報の取得、利用及び提供を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた目的外利用は行いません。また、そのための措置を講じます。
  2. 当法人は、個人情報の取り扱いに関する法令、国が定める指針、保健医療福祉分野のプライバシーマーク認定指針その他の規範を遵守するとともに、個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JISQ15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し運用します。
  3. 当法人は、個人情報保護マネジメントシステムの運用により、個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止及び是正に努めます。万が一、漏えい、滅失又はき損が発生した場合は、被害を最小限にすべく緊急の対応を行うとともに、再発の予防に努めます。
  4. 当法人は、個人情報に関する苦情及び相談の窓口を設け、周知します。
  5. 当法人は、個人情報を取り巻く環境の変化に合わせ、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善、向上に努めます。

NPO法人 大阪精神障害者就労支援ネットワーク
理事長 田川 精二
(平成20年 7月31日制定)

ページの先頭へ戻る