JSN金塚統括所長のわくわくワーク JSN金塚統括所長のわくわくワーク
2014年3月27日

新人研修

一昨日、採用1.2年目の新人11名に今年度 最後の研修を行った。
事前に以下の項目について各人がまとめて発表する形式をとった。
・安心感のある職場とは
・不思議に思ったこと
・つらかった事
・楽しかった事
・この仕事の魅力
・来年度の目標
・来年度やってみたい事
今回の研修の目的は『振り返りと目標を公けにする』ことにあった。
自分が感じた事や実践した事を振り返る事は重要である。
自分の目標や夢を公けにすることにより、自分自身への新たな決意。
目標を発表することにより、他者からの協力を得られる可能性もあり、有言実行してもらいたい。
新人は法人の宝物⁈
私達が見えなかったたものに気が付き、仕事の意味を再確認でき、新たな風を起こす可能性がある。
そんな新人を毎年、採用したいものである。

2014年3月24日

断食体験(3月24日 4日目)

6時起床。
起きたときはまったく空腹感はなし。
水分補給すると内臓たちも目覚めグーグーと動き出す。
7時過ぎに40時間ぶりの朝食。と言ってもおもゆと梅干し1つ。梅干しが美味い!!

この4日間は日の出と共に起き、9時には寝る。お酒もタバコも抜いた超健康な生活。イライラ感もまったくない。
この環境だからか?

明日からまた、日常の生活。
タバコも吸うし酒飲むかな?
明日は昼までにアネックスに出勤して、夕方から新人研修!

もう後1時間もすれば夢の中。


2014年3月24日

断食体験(3月24日 4日目)

__.JPG

2014年3月24日

断食体験 3日目文章

写真を載せるとなんか不具合が・・・

断食体験(3日目)に写真しか載らず。
内容は以下の通り。
6時起床。体調良好。空腹感もなし。朝焼けがきれい!

7時過ぎ、他の居室に朝ごはんの配膳されている声が聞こえるが、今日は本断食で水だけの生活。明日の朝まで水だけでどんな変化が起こるんやろうか?

集会室で読書したりテレビみたり、天気が良いので施設も周りブラブラしたり、1時間くらい昼寝もする。

断食中はお風呂もないらしく、8時過ぎに布団に入る。
絶えずお腹はなっているが、極度の空腹感はなし。これならば後2~3日断食継続できそうな感じ。

それにしてもスローライフである!

2014年3月24日

断食体験(3月23日 3日目)

__.JPG

2014年3月23日

断食体験(3月22日 2日目)

__ 2.JPG
ウグイスの鳴き声で6時半過ぎに起床。朝ごはんを作らなくていいので、時間を気にする事なく寝れた。
7時過ぎに朝ごはん。おかゆと味噌汁、塩昆布少々。よくよく噛んで食べました。
午前中は集会室でテレビを見て新聞を読んで過ごす。
11時に昼食。おかゆと厚揚げと白菜の煮物、黒豆。
昼過ぎから施設の周りをぶらぶらと散歩。グーグーとお腹が鳴っている。帰ってきて集会室でテレビを見たあと、居室に戻り少々仕事をする。
普段から間食の習慣がないのでおやつを欲しいとは思わないが、流石に普段より空腹感を感じる事が多い。
16時に晩ご飯。一気に量が減る。おもゆと梅干し1つ。思わずえっと声が出たが、ゆっくり噛みながら飲み干す。
集会室に行くと何人かの人が集まってられる。大阪から来ている女性は『お腹が空き過ぎて死ぬかと思いました』沖縄から来られているご夫婦は『断食終わりのお酒を楽しみにしているさぁ』そんな中、断食20日間コースの方がおられビックリ!水だけの生活を9日間も続けたらしい。想像ができない⁈
21時過ぎには消灯。
夜景が綺麗だった。

2014年3月22日

断食(3月21日 1日目)

数年前から興味のあった断食を生駒山の中腹にある、ウグイスの鳴き声しか聞こえない自然豊かな断食療養所で、昨日から4泊5日での体験入所に来ている
15時前に入所。お世辞にも綺麗とは言えない施設。隣の入所者の声が聞こえてくる。各居室の戸をガラガラと開ける音。廊下を歩く音がハッキリと聞こえるザ・昭和な施設であるが、設立から90年、日本初の実績のある断食療養施設であるとの事。スタッフの対応も気持ちが良い!
入所書類に記入し施設スタッフと面談。この断食期間はすべての外からの刺激を断ち、食べない、動かない、考えないを基本に生活してみませんかと?と話しがある。食べないのは覚悟してきたが、たっぷり時間があるんで仕事はするつもりで来たのにと思いながら『ねばならない』ではなく、ゆっくりとした時間を過ごしながら、合間に仕事ができればいいかと思い『そうですね』と答えて居室に戻り、荷物の整理をしていたら夕食ですとおかゆとうどんが運ばれてきた。時計をみると16時!
さっきお昼を食べたところやのにと思いながら、スタッフとの面談で食事は口に入れたら10回は咀嚼して下さいね、の言葉を思い出しながらゆっくり食べ終わると、17時すぎにお風呂が空きましたよと声をかけてくれる。
お風呂を済ませて17時半。後は何もする事はない。テレビもないしもちろんお酒ものんでない!携帯をいじったり、本を読んだりで前日のお酒もすっかり抜け、眠気も出てきたので20時半ころには就寝。
健康的!

2014年1月5日

お気に入りの1枚

9連休も残すところ今日だけ。
ボチボチ仕事モードに切り替えないとと思いながら・・・
携帯に入っていた写真をPCに移動。
その中でお気に入りの1枚。。。
なんてことのない景色ですが。。。

2014年1月3日

2014年1月3日

久しぶりにゆっくりとした時間を過ごしている。

毎年、お正月は実家で過ごすが、何もすることなく毎日のんびりと飲んでは、早寝早起きの生活である。

昨年は土曜日、日曜日から予定が入り、連休がほとんどなかったので本当にこのお正月休みはゆっくりである!!

しかしながら、年明け早々に法人内での研修や人事異動の内示など予定が入っているので、ぼちぼち始動しなければと思っている。

8名のスタッフで始めた法人が、7年間で約40名のスタッフに増えた。

この仲間達と一緒に法人の目的を達成すると共に、自己実現に向けて今年も新たな事業を展開する。

法人設立から8年目に入る2014年。

これからの5年間は精神障害の就労支援にとって大変重要な時期であると考えている。

一人ひとりのスタッフを大事にし、みんなのベクトルを1点に集中させて、1年間を乗り切っていきたいと思いながら・・・

さて、今日も赤ワイン!!

2013年11月23日

あるスタッフからのメール

今日、講演会に行ってきました。
文章化も言語化も難しくて上手く伝えられないのですが、なんだかモヤモヤしたんです。
JSNの掲げる『社会を変える』『普遍性』ってなんだろうって改めて思ってしまいました。
障害者にとって生きづらくて理不尽な社会であったとしても、そこに送り込むために何ができるのか考えるのが私たちの仕事だと思ってました。
そもそも社会を変える張本人は障害者ですよね。
障害者自身が証明するんです。
当事者が支援者というツールを使って社会を変える。
でも今日の講演では支援者が障害者を使って日本を変えるって言っているように感じたんです。
ベクトルが違うような気がして…(中略)
感じて行動する。
行動して感じる。
日々悩みながら。
そして証明して行く事!