JSN金塚統括所長のわくわくワーク
2019年12月4日

SPIS

SPISはこれまでに述べ800名の方にご利用頂いております。導入事業者の一部をHPにて掲載致しましたのでお知らせ致します。


https://www.spis.jp/entry_detail.php?id=105

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2019年11月29日

現状の課題

再来年の報酬改定にむけて厚労省の部会で議論がされている。

昨日、奈良で福祉事業を展開されている代表と意見交換させてもらった。同感することも多く、また知らなかった情報や考え方が聞けて有意義な時間だった。

就労移行支援事業の在り方や機能について。

就職者の数のみが評価され、基本報酬が大きく変動する仕組みが、支援の質の低下を招いてる課題。

B型もおなじく工賃のみの物差しで基本報酬が変動する評価の仕組み。

行政の事業所指定の課題。

総量規制や指定項目などの見直し。

ローカル地域の課題。

社会福祉の活動とその評価。

ローカル地域と都市地域の評価に差をもうける(もちろんローカル地域での活動に高評価)。

就労系事業と他事業との関係。

相談系事業の充実による就労系事業の活性化など、細かな事を含めていろいろ意見交換が出来た。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2019年11月28日

ハノレノ総会

先週の土曜日にハノレノ総会が実施された。

JSNから就職した人が450名を超え、総会には毎年新しいメンバーが増えてうれしいかぎりである。

みんないい笑顔で楽しい時間を過ごしてくれていたように思う。

みんなの笑顔を見ていると、各人それぞれの物語が「めでたし、めでたし」で終わればいいのになぁと思う。

物語を豊かなするには、人や環境との関係が重要になってくる。しかし、私もそうだが関係を取ることが苦手な人の多い中、JSNは彼らの人生が豊かなものになるような環境要因の一つでありたい。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

2019年11月25日

気温差何度?

沖縄でのヒアリングを終えたのが2週間前。

11月の半ばでありながら、半パンTシャツの人がいる真夏感たっぷりの中、沖縄南部を中心にヒアリングさせてもらった。

「就労移行支援事業は、人生で1回切りしか使えない」が当たり前との事には驚きであり、怒りでもある。

今日からは北海道札幌でのヒアリング。どんな話しが聞けるのか楽しみであるが、一気に真冬の世界に行く事になる。

同じ11月でありながら沖縄は27~8度あった。今日、札幌の午後からは0~1度。

体調管理と飲み過ぎに気をつけながら、手帳の紛失にも十分に気をつけて、今年2回目の北海道を楽しみたいと思います。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2019年10月18日

マイベスト

人前で講演したり、初めて会う人と話したりするのは苦手なのに、よくこんな仕事をしているなあと思う事がある。

実習先や就職先を探すのに職場訪問をしたり、医療機関や関係機関へ訪問したりして、新しい関係を作る事は就労支援の大切な仕事である。

障害者就業・生活支援センターで働き始めた頃のテーマは「地域を耕す」であり、地域の関係機関とネットワーク構築を目指して、駆けずり回っていた事が、初めての人と話す事に少しは慣れた要因であったと思うが、まだまだ苦手感があり、人見知りは今も相変わらずである。

年間に数回、研修会などで講演をする機会があり、それなりに場数を踏んでいるが、こちらもなかなか慣れないし、出来ればしたくない。と言いながら今日は仙台で1時間、講演をする事になっている。

嫌々感を持たずに仙台に向かえるのは、仙台や山形の仲間に会えるのを楽しみだから。

しかし福島の仲間の事を思うと、楽しんでばかりではいられないが。

私の仕事を「変化と出会いの連続」と表現してくれた人がいるが、そんな毎日に感謝して、今日一日をマイベストで生きたいと思う。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2019年10月17日

診療情報提供料

精神科医療機関から年金受給の為の診断書、疾病手当受給の為の証明書、ハローワークに提供する医師の意見書の他に、診療情報提供料ってのがあるのを知らなかった。

先日、スタッフが診察同行して医師に相談したところ、情報提供料5000円と言われたらしい。制度をみると診療情報提供料250点となっている。

どのレベルの話しまで聞くと情報提供料が発生するんであろうか。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚 たかし

2019年10月12日

長崎訪問終了

やっぱり帰阪できず。

岡山~新大阪は運休。

明日の事を考えて出来るだけ大阪の近くまで

帰っておきたいのだが。

博多から広島までの新幹線は運行しており、広島から岡山までは「こだま」が数本動いているらしい。しかし博多に着いた時点で運行しているかどうか?

長崎でのプログラムを全て終えて、博多行の特急に揺られているところ。

長崎のみなさんに丁寧に対応いただき、ヒアリング、意見交換会で長崎の課題や状況を少し理解できたように思う。

特に離島の課題は沖縄の離島課題とまた違う課題として、県全体で取り組まなければならない大きな問題であると言う。

明日には一旦帰阪して、来週は東京、仙台での仕事になる。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚 たかし

2019年10月11日

ハウステンボス

台風の影響をまったく感じさせない秋空。

昨日は佐世保にある多機能事業所でパワフルに活動している、女性理事長の話しは私達と親和性があり興味深く聞かせてもらった。

佐世保と言えばハウステンボス。

20数年前にGHの利用者や世話人さんと一緒に遊びに来たのを思い出した。

数年の時間をかけて出来た、公営住宅を利用した初めてのGH。

総論賛成各論反対の住人さん達と揉めながらも、いろんな人の協力で入居が決まった時は本当に嬉しかったのを今でもはっきりと覚えている。

ハウステンボスでいろんなことを思い出し、気持ちよく飲んで少々二日酔い。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚 たかし

2019年10月10日

研修会の案内

全国就業支援ネットワーク主催「第8回 就労移行支援の在り方を学ぶ研修会」を11月8日~9日 大阪で開催する。

プログラムの目玉は2つ。

ひとつは今までにも増して「当事者から学ぶ」に焦点を当て、ガッツリと時間をとって当事者を中心として支援者を含めたチームで登壇していただきます。

とても聞き応えがあると思います。

もう一つは、くすの木クリニック院長でありJSN理事長の田川先生との一問一答。

精神障害者の支援で困り感を抱えておられる方は多いはず。支援のヒントをもらえること間違いなし。

ご興味のある方は全国就業支援ネットワークのホームページをご覧ください。

http://www.sien-nw.jp 

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚 たかし

2019年10月9日

地域の状況

今年度「就労移行支援事業と就労定着支援事業の在り方に関する提言」をテーマに、日本財団の助成を受けて地域の状況をヒアリングさてもらっている。

北海道、宮城、福島、東京、大阪、長崎、沖縄の7地域でのヒアリングと意見交換会を予定している。東京と大阪は9月までに終了し、今週は土曜日まで長崎へ、再来週は福島へ訪問予定である。

ローカルの状況については以前から興味があり、東京や大阪とはまったく違う地域課題を知る良い機会に恵まれたと思う。

しかしながら一つ心配なのは台風19号の影響。12日(土)には帰阪の予定であるが、どうなることやら。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク 

JSN

金塚 たかし