JSN金塚統括所長のわくわくワーク JSN金塚統括所長のわくわくワーク
2018年7月20日

就労支援の質

「JSNに来て感謝出来るようになりました」と利用者の方が言ってくれたと、嬉しい報告をスタッフからもらった。

JSNを利用して「就職」と言う目標を達成するだけでなく、価値観の変換や新しい価値観の獲得を可能にする関わりが出来ているならば、JSNが目指す理想の就労支援の形でありうれしく思う。
私達は就労継続支援を通して「地域を変える」と言う一つの目標があるが、当事者が働き続ける中で人生観を見つめなおすキッカケになり、企業は当事者を戦力にするプロセスから、人材育成において育つ環境や多様性への気づきなどから、自己責任論や経済至上主義の価値観だけではない、新しい価値観を感じてもらえるような関わりが出来れば最高である。
これからの就労支援は量だけではなく、質を高める就労支援を目指すことが重要になってくる。数字に表せないことを評価する難しさはあるが、私達が目指したい就労支援である。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月19日

猛暑

昨日は本当に暑かった。

午前中の営業が終わり、電車に乗っている時にフラついて倒れるかと思った。
ニュースでは40度超え、熱中症の話しばかり、そして外に出ると蝉がミンミン、ジージーと騒がしく暑さに一層輪をかける。夏真っ盛りである!
学生時代は真夏に朝から晩までクラブ活動を炎天下のグラウンドやサウナのような体育館で身体を動かして平気やったのに、とスタッフに話したら、昔はこんなに暑くなかったですよと。
本当に40度なんて聞かなかったような気がする。
実年齢はそれなりの年だか、精神年齢は30代なのでまだ大丈夫やと思っている自分がどこかにいるが、そうではないんやなあと思った昨日。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月17日

今日の心配事

この尋常じゃない暑さの中で、エアコンが故障して冷房が効かない状態での連休を過ごしていたが、昨日、修理してもらって昨夜は気持ちよく寝れた。

日中の35度超えは確かにつらいが、夜になっても気温が下がらないのがなによりしんどい。
実家のある三重の田舎も昼間は大阪と同じような暑さになるが、夕方からの風が大阪とは全く違う空気になる。
それだけでも過ごしやすさと身体への影響は違う。
今週もこの暑さは継続するようでうんざりで体調を崩さないか心配だが、今日は千葉の就労支援仲間に相談ごとと協力依頼があり船橋で一献やることになっている。
馬場のマンションにちゃんと帰れるやろか今日はそれが心配。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月12日

みんなが元気で働ける喜び

先日の地震に続き、各地に大きな被害をもたらした大雨。改めて自然の恐ろしさを感じることが連続してしまったが、利用者、スタッフにも大きな被害がなかったようでひと安心であるが・・・

被災された皆様には一日も早い復興をお祈り申し上げます。

先週の土日は比較的ゆっくりな時間を過ごしたが、今週月曜から仙台→東京→明日は帰阪。
大阪で採用した女性スタッフが、夫の仕事関係で退職して東京に住んでいるがJSN東京で復職。
スタッフがJSNに愛着を持ち、みんなが元気でやりがいを感じて働き続けてもらえるのがうれしいことである。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月7日

就労系事業所の設置数と廃業数

大阪府下の就労系事業所の設置数と廃業数。

就労移行 323ヶ所 
廃業数 181ヶ所
継続A型 334ヶ所
廃業数 86ヶ所
継続B型 888ヶ所
廃業数 175ヶ所
事業所総数 1545ヶ所
廃業総数 442ヶ所
廃業の詳細は定かではないが、全体の約30%にあたる事業所が廃業している現実。
継続A型より就労移行の廃業ヶ所数が多いのにはびっくり。
先日、大阪市障害者就業・生活支援センター運営会議に参加した時に参考資料として出てきた数字である。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月3日

眠い

おわってまった!

日本代表
劇的なサヨナラ負け
それにしても悔しい
0対0ないしは1対1のPKでの勝利を想像しながら観てたけど、2点専攻は西野監督も想像してなかっただろう展開に、打つ手に迷いが出たか、綺麗な勝利への欲が出たか。
ただ単にベルギーの力が上回っていただけなのか。
勝負にタラ、レバはないが、監督、選手は悔しくて寝れない夜になるだろうなあ。一時は2対0で勝ってたのだから。。。
寝れない夜にすることは羊が一匹、羊が二匹・・・
寝れない日はほとんどないが、寝続ける力がどんどんと衰えて、早朝覚醒の日々であるが、さすがに2時すぎから起きてるんで、頭がボッ~としてなんか目の奥が痛い。
今日は朝から府の人との打ち合わせがあるんだが・・・

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年7月2日

メンタルヘルス・産業保健法務主任者資格講座

土曜日に沖縄から大阪ではなく東京に移動。「メンタルヘルス・産業保健法務主任者資格講座」の一コマ担当しており、それが昨日の午後の時間に都内で開催された。産業医や医師、人事労務担当者、社会保険労務士、保健師などが受講されている。
この講座は毎年実施しているが、講座の後は必ず何人かの方が名刺交換に来ていただき、質問などしていただける。
この名刺交換から弁護士さんや心理士さんと東京で定期的に会う関係性ができて、東京での事業を展開する上で有難い存在になっている。
今年も産業医さんと名刺交換ができ、新しいネットワークが作れそうで楽しみである。

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年6月29日

沖縄

27日(水)から沖縄に来ている。

もちろん仕事である。名護学院スタッフとの座談会と本日「精神・発達障害者 就労定着支援フォーラム inおきなわ」を開催。50名の人達が参加いただき
多いに盛り上がった。
大阪にないものがいっぱいの沖縄
梅雨明けで真夏の太陽
青い空と白い入道雲
言い表せないほどの複数色の海
真っ白な砂浜
にわか雨の後の綺麗な虹
気さくに話しかけくれる栄町の地元の人
踊り唄う栄町の人
ストロベリームーン
仕事の合間に感じた沖縄
image1.JPG
image2.JPG

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年6月26日

企業体験実習の機会

あつい、あつい

いきなり33度の東京
新幹線を降りて一気に夏を感じた昨日。
夏を感じながら企業へ訪問。
ある利用者の7月から始まる体験実習を受けていただく為の勉強会。
初めて発達障害者を受け入れてくれる団体の職員に、障害特性を説明する時間をもらい話しをした。
勉強会に参加いただいた40人位の職員に、発達障害と言う言葉を耳にしたことがあるかと聞いたところ、3割くらいの人が手を上げておられた。
少しづつであるが、発達障害や精神障害
について浸透しつつあると感じるが、言葉だけではなく本当に理解してもらうには、同じ時間を過ごし、一緒に仕事をする体験実習は重要である。
体験実習は当事者の気づきや可能性を探る貴重な場面であると共に、企業の障害者理解を深めることができる。両者にとってメリットのある機会である。
昨日のブログで日本の次の対戦はポルトガルと書いてしまったようで、ブログを見たスタッフから「ポルトガルだとC.ロナウドにボコボコにやられてしまいます。次はポーランド戦です」と指摘があった 笑

働き続けるを応援する

大阪精神障害者就労支援ネットワーク

JSN

金塚たかし

2018年6月25日

ワールドカップロシア大会

ねむい、ねむい
ワールドカップが始まってから寝不足なので、昨日は夕方から寝て23時頃に起きて、0時からの日本戦を観た。
その後のポルトガルとコロンビアの試合も気になって少し観たが、眠気には勝てず4時前に寝て、5時半に起床。
それにしても日本チームの中に何が起きているのか?それとも相手チームに何か起きているのか?
今大会は番狂わせが続いており、その流れなのか。
決定的なチャンスをものにできず、後半の失点で負けたと思ったが、同点弾では夜中であることを忘れて叫んでいた。
西野采配がズバリ的中し、選手へのフォーカスもさることながら、益々、西野監督に注目が集まること間違いなし。
木曜日のポルトガル戦は沖縄で観戦なので、決勝トーナメント決定を泡盛で祝いたい。
働き続けるを応援する
大阪精神障害者就労支援ネットワーク
JSN
金塚たかし